トップ実績アイデアソン実施『ママとICTで住みよい街を』

アイデアソン実施『ママとICTで住みよい街を』

イベント概要

徳島の子育てに関する課題や、地域の情報を元に子育てに役立つアプリのアイデアを出し合うイベントを開催しました

参加者33名中、ママさん22名。参加して頂きやすいよう託児所を用意。

出たアイデアは5つ。

情報が適切に届かない、という事が課題ということが分かりました。

https://www.facebook.com/events/365863140264403/

 

 

紹介記事

Code for Tokushima誕生! IODD2015で「ママとICT」のアイディアソンを開催@たからのやま

http://www.takaranoyama.net/2015/03/mama-ideathon/

 

ママとICTで住みよい街を@OurOpenData

http://ouropendata.jp/event/403.html

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413461102146737.1073741849.324408407718674&type=3

 

アウトプット

徳島保育園マップ

ママとICTで住みよい街を」で最優秀賞になった「保活アプリ ママモニ」を実現するための第一歩として、「さっぽろ保育園マップ」をベースに徳島県版を作成しました。

http://codefortokushima.com/service/ictmama.html

 

行政への提言

徳島県オープンデータポータルサイト『OurOpenData』アイデアボックス

アプリの実現に必要なオープンデータの要望投稿

http://ouropendata.jp/idea/

 

また、徳島市役所にてイベントの報告会、およびデータについての提供などの調整を進行中。

 

メディア掲載

日経新聞の四国経済面に「とくしま保育園マップ」が紹介されました。

日経新聞の四国経済面にCode for Tokushimaの事が載りました!県のオープンデータの取り組みと、それを利用したアプリ「とくしま保育園マップ」、またニーズと合ってないなどの課題がある、というような内容です。ふだん日経新聞を読ま...

Posted by Code for Tokushima on 2015年5月12日

このページの先頭へ